後悔しない所属チームの選び方!

ジュニア

こんばんはKevinです。

今回は所属チームの選び方について書いていきたいと思います。

少年サッカーのチームを家から近いって理由だけで選ぶと後々後悔することになるかも知れません。

後で後悔しなくて済むようにここだけは見ておいて欲しいってポイントをいくつか紹介したいと思います。

 

練習を見に行く(体験する)

まず一つ目は練習を体験に行く。

これは皆さんやると思うのですがポイントは次です。

指導者がどれくらいるのかここ大事です。

大体目安で言うと1学年に1人はコーチがいた方がいいですね。

コーチの数に対して、子供の数がかなり多い状況では目の行き届いた指導はかなり難しくなります。

子供10人に対してコーチが1人くらいが適正かなと思います。

お金を払って子供を預ける訳なのでここは慎重にいきましょう。笑

 

高学年の試合を見に行く(6年生とか)

2つ目はそのチームの試合(高学年)を見に行きましょう。

多分これをされる方はあまりいないと思いますが僕的にはすごく重要。

なぜ6年生の試合を見に行くべきかと言うと、そのチームが目指すサッカーを見ることができるからです。

サッカーのスタイルはチームによって全然違います。

ドリブル主体のチームや、パスサッカーをするチーム、あるいはロングキック主体のチームなど本当にバラバラです。

6年生はそのチームの最終形態なので、試合を見にいけばそのチームがどんなサッカーをするのかはすぐにわかります。

細かく繋ぐパスサッカーをして欲しいと親が思っても、ロングキック主体のチームではそれは叶いません。

子供が6年生になったときにこんな風になってたらいいなと思えるチームを選びましょう。

何年も通わせるのだからやはり慎重に選びましょう。笑

 

まとめ

今回は後悔しないチームの選び方について書きました。

もう一度まとめると

①練習体験に行く

②高学年(6年生)の試合を見に行く

子供の成長を考えて皆さん慎重に選びましょうね。

 

以上Kevinでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました